中学生キャンプ

先週より、しゅうは中学生キャンプに参加しております。
今年もお世話になっているのは、=JOF=ジャパンアウトドアファクトリーさん♪

小学1年生のときから、毎年参加しているサマーキャンプ
小学校6年間参加させ、今年の中学生になっての参加
10泊11日のインディアンキャンプに参加したかったようですが、あやのもインディアンキャンプを最終目標としていたので・・・
兄には、我慢してもらって〜5泊6日の中学生のみのキャンプに参加することになりました。

部活もしていますので、結果的には5泊が限度かなと。
そして、残念ですが・・・来年の参加も難しいかなって思っています。

毎年、ホームページには、深夜にその日の写真のアップがあります。
しかし、今年は、深夜の写真アップsと、Facebookでのタイムリーなうpがあり、とても楽しみにしています。

今日は野外活動をしたんだな!とか、
今日は、川遊び!
みんなでゲームもしたんやね〜!とか・・・
すっごく便利ですよね。

だから・・・離れているけど、離れてい居る気がしない。。。ような。。。

今まで参加のインディアンキャンプと違って、中学生だけの中学生キャンプはとても内容が濃いように思いました!

キャンプのプロと言うか、リーダーとしての知識や経験をもとに、プログラムも考えられているのでしょうね。

アクティビティのなかでも、インディアンキャンプでもいつもやっている
ビーム
一本のロープを全員が触らずに越えて行く
一人では超えられない壁
それをメンバーみんなで、どうクリアして行くのか、考え悩み、実践して行く
何度も挫折をすることもあるでしょう。
それでも、課題達成のためにメンバーが一団となる。
そして、強い絆で結ばれていくんですよね。
ほんとに!素晴らしい!
充実感を味わい、みんなで協力し実行すれば成し遂げられると言うことを体感することにより、理屈でなく理解出来ることでしょう!

そして、今日の午前中にやったのかな?
すっごいアクティビティです。
しゅうの、小学校の組立て体操でもやりましたね!「おきこ」
それと同じ仕組みの、トラストフォール
運動会でやった「おきこ」では、トランスアップという起き上がりまでやっていましたよね!
台の上から、向かい合わせに並んだ補助者がつくる腕の中に後ろ向きに倒れます。
自分自身も強い気持ちがなければ、後ろ向きで倒れていくことは出来ません。
しかし、数日間共に過ごした仲間達を信頼しているからこそ、倒れていくことが出来るのだと思います。
自分を支えてくれたり、自分を信じて身をまかせてくれたりする友達の存在を大切にしようとする気持ちがみんなの中に生まれたはずです。

ホントに、子どもが大きくなるのはあっという間
そして、我が子であっても、両親二人が育てるのではなく、学校の先生や友達、地域の人たち、親類親戚・・・当たり前のようで当たり前でないんですよね。
たくさんとの人々との関わりとても大切です。

そして、こうやってキャンプを通してかかわり合う仲間とリーダー
我が家の子ども達にとって、この部分はめちゃくちゃ大きい存在となっているように思います。

一年生で、2泊3日〜始まり、どんどん期間を長くチャレンジしてきた我が子に拍手を送りたいと思います!


子育て♪ | 【2012-07-30(Mon) 17:01:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*