粉瘤(アテローム)ができちゃった!

年末くらいからかなぁ?
首の後ろ少し右寄りのところに、ニキビのようなオデキが。
直径が1センチくらいかなぁ?
初めは、プチュと、腫れてるなぁ〜。って感じだったんだけど。
大きくなるわけでもなく。小さくなるわけでもなく。痛いわけでもなく。
ニキビのように、ブチュっとなんか出てくるわけでもなく。
なので・・・
放置してたんだけど…怖くなって来て・・・
やっと、病院へ行って来ました。

総合病院の方が良いだろうと思い
貝塚病院へ

受付でどの科に行けばいいかを相談。
とりあえず、皮膚科と形成外科を取りましょう。
ということで、皮膚科にまずは回されました。

診察一瞬!
いつ頃から?と聞かれ、半年ほど前からです。
じゃ、見せて〜
と、首を見せると、「ここですね」と、摘まれて・・・
「アテロームやね。」
そして、看護師さんに、「形成の方すぐいけるか聞いて!」と。
すぐに形成に電話してくださり、そちらに回りました。

形成外科では、エコーによる診察

結果は、皮膚科の先生と同じく(←当たり前か)粉瘤(ふんりゅう)またの名をアテロームとも言うらしい。
家庭の医学によりますと

皮膚に隣接した皮下組織に老廃物がたまって徐々に大きくなってくる 瘤こぶで、アテロームとも呼ばれています。

瘤ができる病気ですが、異常な細胞増殖の結果、発生する腫瘍(新生物)とは病気の性質が異なり、中身は細胞成分に乏しく、ドロドロした悪臭を伴う泥状の物質で満たされています。体のどこにでも発生しますが、背中や顔などに多いといわれています。



ニキビの大きいのみたいなもんです。簡単に取れますからね〜(^ν^)
って、看護師さん。
来月、日帰りオペで切除するコトになりました。
あ〜怖い。恐い。こわい。
でも、このまま放っておくと化膿して爆発しちゃうことがあるみたいで。
そうなると、大変なんだってさ。
図を描いてくれて詳しく説明してくれましたが・・・あまりの恐怖に、記憶も薄い。

人によっては、開口部が黒い点であって、そこからなんか出て来たりするみたいだけど…
mikaのは、そんな点がないんよね。見えないだけかなぁ?
とりあえず、手術までに化膿しないように、抗生物質をもらって来ました。
次の診察で、もう一度、状態を確認し、採血検査。
問題がなければ、来月の後半に切除というメニューになっとります。
ネットでいろいろ調べたんだけど。
よくある良性のできものらしいわ。
あ、念のため、病理検査はします。って、ドクターは言ってましたわ。
しばらくの間、ドキドキですが…
化膿しないことを祈りつつ。オペの日まで、頑張ります。
オペの日までに、数回病院で状態を確認してもらったり、
オペ後も、何回かみせに行かないといけないみたいで、ちょっと、大変。
だけど、日帰りでオペ出来るので楽ちんよね!

あ、日帰り手術。生命保険はどうなっとる?
簡保やけどー。調べておきましょうかねー。

ひとりごと | 【2014-04-24(Thu) 11:18:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*